古美術 天平堂
横川志歩先生の花景色

横川志歩先生の花景色

2021年3月12日

プロフォトグラファー・江藤徹先生のご協力を賜りまして、
花人・横川志歩先生の「なげいれ」の情景を、
「横川志歩先生の花景色」として、不定期にコラムで掲載させて頂きます。
おうち時間として、皆様に少しでもお楽しみ頂けますと幸いです。

天平堂 今林 崇


横川志歩先生

花:竜脳菊、青葛藤
器:粽掛花入

粽掛花入

コロナ禍で家で過ごす時間が多くなった今、
部屋の中にお気に入りの器、
そして、それに入れる可憐で美しい野の一花、
故郷を思わせる素朴な一花があると、
自然と心優しく穏やかな時間が過ごせる様に思います。

料理と器の取り合わせが大切である様に、
花と器の取り合わせもまた然り。
手にした一輪の花を、どの器に入れようか…
花の声、器の声に耳を傾けながら考える時間もまた楽しいものです。

横川志歩 先生
Shiho Yokokawa

<Profile>
東京都生まれ。
2005(平成17)年より花人・川瀬敏郎先生に師事。
全国各地で「なげいれ 花の教室」を開講。
https://nageire.jimdofree.com/(外部リンク)