古美術 天平堂

Special Preview先行紹介

鐵欠風炉(京都名越家4代 名越三典)

150,000

三典浄味のやつれ風炉です。底部に痛みがありますが、名残り(10月)の極侘びですので、風情として捉える事もできます。

商品コード
220711-15

お問い合わせ

作者
京都名越家4代 名越三典
生年不詳~1722(享保7)年
重量
9,500g
45.0×39.3cm
口径
28.5×28.2cm
高さ
26.8cm
次第
時代箱
13代 大西浄長 識札
状態
底部に痛みがあります

使用に差し支える範囲ではありません。

京都名越家4代 名越三典 生年不詳~1722(享保7)年

4代名越三典は名を昌晴、通称を弥右衛門、号を浄味といいます。
「三典浄味」や「足切浄味」と称されました。
表千家6代覚々斎宗左の好み釜を造り、
享保年間(1716~36)以後は門下の下間庄兵衛が代作を務めたとされます。
京都・寂光寺の梵鐘、遠州好みの唐銅色紙風炉等があります。