TENPYODO

名越家 / 京都名越家 / 江戸名越家

Nagoshi Family

名越家

初代 名越七郎左衛門 生年不詳~1318(文保2)年


2代 名越弥七郎 生年不詳~1346(貞和2)年


3代 名越弥五郎 生年不詳~1391(明徳2)年


4代 名越弥七郎 生年不詳~1444(文安元)年


5代 名越弥阿弥 生年不詳~1470(文明2)年


6代 名越鋳阿弥 生年不詳~1526(大永6)年


7代 名越弥七郎 生年不詳~1535(天文4)年


8代 名越弥七郎 生年不詳~1593(文禄2)年


9代 名越弥五郎 生年不詳~1580(天正8)年


10代 名越浄祐 生年不詳~1602(慶長7)年


11代 名越善正 生年不詳~1619(元和5)年

11代名越善正は10代名越浄祐の子として生まれました。
通称を弥七郎といいます。
京都三条釜座に住し、名越家の基礎を築きました。
西村道仁と共に京釜の草創を成し、「天下一」を称しました。
奈良・東大寺の梵鐘を鋳造しました。


京都名越家

11代名越善正の子が京都(名越三昌)と江戸(名越家昌)に分家し、
京都名越家を継いだ長男・名越三昌は「浄味」と号し、
それ以降、京都名越家の当主が代々受け継ぐ名前となりました。

京都名越家初代 名越三昌 生年不詳~1638(寛永15)年

京都名越家初代名越三昌は11代名越善昌の長男として生まれました。
通称を弥右衛門、号を浄味といいます。
代々「浄味」を号した為、特に「古浄味」と称されます。
四方筒釜、常張釜、尾張釜、阿弥陀堂釜等が知られています。
1614(慶長19)年に京都・方広寺大仏殿大鐘の鋳造に弟の名越家昌と共に参加し、
その功績により「越前少掾」に任じられました。
名工としての誉れ高く、本阿弥光悦や小堀遠州の好みの釜も造りました。


京都名越家2代 名越昌高 生年不詳~1639(寛永16)年


京都名越家3代 名越昌乗 生年不詳~1708(宝永5)年


京都名越家4代 名越三典 生年不詳~1722(享保7)年

4代名越三典は名を昌晴、通称を弥右衛門、号を浄味といいます。
「三典浄味」や「足切浄味」と称されました。
表千家6代覚々斎宗左の好み釜を造り、
享保年間(1716~36)以後は門下の下間庄兵衛が代作を務めたとされます。
京都・寂光寺の梵鐘、遠州好みの唐銅色紙風炉等があります。


京都名越家5代 名越弥右衛門 生年不詳~1724(享保9)年


京都名越家6代 名越昌光 生年不詳~1759(宝暦9)年


京都名越家7代 名越昌永 生年不詳~1784(天明4)年


京都名越家8代 名越昌興


京都名越家9代 名越昌暉


京都名越家10代 名越昌次


京都名越家11代 名越昌文


京都名越家12代 名越台披


江戸名越家

11代名越善正の子が京都(名越三昌)と江戸(名越家昌)に分家し、
家昌は江戸幕府の御用鋳物師を務めました。

江戸名越家初代 名越家昌 生年不詳~1629(寛永6)年

江戸名越家初代名越家昌は11代名越善正の次男として生まれました。
通称を弥五郎、号を随越といいます。
日光の慈照院前にある銅灯籠一基が知られ、
釜の遺品は少ないです。


江戸名越家2代 名越政信 生年不詳~1685(貞享2)年

小堀遠州、片桐石州の釜師として優れた釜を残しました。


江戸名越家3代 名越道正 生年不詳~1708(宝永5)年


江戸名越家4代 名越昌美 生年不詳~1746(延享3)年


江戸名越家5代 名越昌道 生年不詳~1762(宝暦12)年


江戸名越家6代 名越建福 生年不詳~1819(文政2)年


江戸名越家7代 名越昌明 生年不詳~1828(文政11)年


江戸名越家8代 名越昌孝 生年不詳~1851(嘉永4)年


江戸名越家9代 名越昌芳


江戸名越家10代 名越昌晴


江戸名越家11代 名越昌次


江戸名越家12代 名越昌利


江戸名越家13代 名越昌輝


江戸名越家14代 名越昌広

We sell and purchase Nagoshi Family

We have a physical shop in Hakata-ku, Fukuoka City, where we sell and purchase works by Nagoshi Family. Drawing on a long career and rich experience in dealing, we promise to provide the finest service in the best interests of our customers. With the main goal of pleasing our customers, we will serve you with the utmost sincerity and responsibility until we close the deal.

Inquiry