清瀬一光

Ikko Kiyose

2代 清瀬一光 1942(昭和17)年生

 2代清瀬一光は初代清瀬一光の長男として石川県金沢市に生まれました。
本名を進といいます。
石川県立工業高校を卒業後は大阪の自動車販売会社に就職していましたが、
1975(昭和50)年に帰郷しました。
1986(昭和61)年、2代清瀬一光を襲名しました。
1995(平成7)年、通産大臣認定伝統工芸士となりました。