辻村史朗

Shiro Tsujimura

辻村史朗 1947(昭和22)年生

 辻村史朗は奈良県に生まれました。
1965(昭和40)年に洋画家を志し、
1969(昭和44)年より作陶活動を開始しました。
自然美を最大限に活かした自由奔放で豪快な造形感覚は高い評価を得ており、
裏千家茶道資料館や海外各地においても個展を開催する等、
現代を代表する人気作家として幅広い活動を展開しています。
79代内閣総理大臣・細川護熙氏の陶芸の師としても有名です。