鈴谷鐵五郎

Tetsugoro Suzutani

鈴谷鐡五郎 1932(昭和7)年生

 1946(昭和21)年から5年間、一后一兆に師事しました。
1951(昭和26)年、独立しました。
卓抜した高度で品格ある蒔絵技術には定評があり、
輪島塗の重鎮として後進の育成にも尽力しています。