須田祥豊

Syoho Suda

須田祥豊 1885(明治18)年~1974(昭和49)年

 須田祥豊は京都に生まれました。
1925(大正14)年、裏千家14代淡々斎宗室より「祥豊」の名を授かりました。
大徳寺488世全提要宗老師より「如拙庵」の号を授かりました。
国焼や朝鮮写に妙技を見せた名工として有名です。