稲葉正喬

Masataka Inaba

稲葉正喬 1647(正保4)年~1714(正徳4)年

稲葉正喬は相模国小田原藩2代藩主・稲葉正則の次男として生まれました。
初名を正喬、号を含章といいます。
1683(天和3)年、兄・稲葉正往から7,000石を分与されて分家しました。
書院番頭、大番頭を務めました。
和歌を飛鳥井雅章や中院通茂、茶道を一尾伊織に学びました。