檜垣崇楽

Soraku Higaki

初代 檜垣崇楽

 岳父・初代寄神崇白に師事していた初代檜垣崇楽が茶碗を主として桂窯を継承しました。

2代 檜垣崇楽 1927(昭和2)年生

 2代檜垣崇楽は寄神崇白の長女として京都に生まれました。
1955(昭和30)年、京都西山で夫・初代檜垣崇楽と開窯しました。
1983(昭和58)年、夫が逝去した後に2代檜垣崇楽を襲名しました。