古美術 天平堂

エリザベート(残り1客 / オールドバカラ)

御売却済

オーストリアの国花であり、皇后・エリザベート(ELISABETH)が愛したエーデルワイスをモチーフにしています。小花を全面に散らした愛らしい可憐なデザインで、冷酒、食前酒、アイスティー、フレッシュジュース等に適しています。

商品コード
220628-2

お問い合わせ

ブランド
オールドバカラ
20世紀
重量
約 69g
口径
約 7.2cm
高さ
約 8.4cm
在庫
残り1客です
状態
完品(無傷)

良好な状態を保っていますが、それぞれにごく僅かな個体差があります。

バカラ Baccarat

バカラ(Baccarat)はフランスのクリスタル・ラグジュアリーブランドです。
1764年にフランス王・ルイ15世によって、
ロレーヌ地方のバカラ村にガラス工場設立が許可され、
1816年に初めてクリスタルガラスを製造しました。
1860年、「バカラ」として正式に商標登録されました。
バカラの職人達はブランドの誇りを持って完璧さを追求し、
その類まれな才能と情熱で人々の憧れの対象へと変容させてきました。
職人がクリスタルの性質を自由に操れるようになるには約15年とされており、
バカラはフランスの「M.O.F.」(国家最優秀職人章)を受章した職人を50人以上も輩出し、
各国王室からの需要もあります。
一つのグラスといえども多くの専門職人による技術と製造時間が費やされています。
バカラのグラスは「フルレッドクリスタル」という素材によるもので厳しい品質基準が設けられ、
弾いた時の音色が素晴らしく、色は限りなく透明に近いです。
3~4割は製品にならずに破棄される事から基本的にアウトレットは存在しません。
世界中のセレブリティを魅了する深く純粋な輝きと煌めき、
バカラと共に過ごす時間と空間は五感を目覚めさせてくれます。


Old-Baccarat(オールドバカラ)の状態と特徴

状態が「完品」と表記された作品に「割れ」や「欠け」はありませんが、
現行バカラと異なり、
ハンドメイドの癖(サイズや厚みのばらつき)、製造時の引き離し跡、
気泡、経年摩擦によるスレ等が見られる事もあります。