唐津鉄釉平皿(約16.5cm)(矢野直人)

¥4,400

絶妙なバランスで削り込まれたシャープな造形、黒釉のムラが星空を連想させる幻想的な景色、高い技術力と優れたセンスによって生み出された黒釉丸皿です。赤肉、野菜、デザートと和洋を問わず、食材や料理の美しさを最大限に引き立ててくれます。

在庫あり

作者矢野直人
1976(昭和51)年生
状態完品
重量約 294g
口径約 16.5cm
高さ約 0.9cm
在庫現品を含めて残り14枚です
商品コード: dish-165 商品カテゴリー:

説明

矢野直人 1976(昭和51)年生

矢野直人は佐賀県唐津市に生まれました。
1994(平成6)年、5年間アメリカに留学します。
2002(平成14)年、佐賀県有田窯業大学校を卒業しました。
2003(平成15)年、佐賀県有田窯業大学校嘱託講師に就任しました。
2004(平成16)年、自宅(殿山窯)にて作陶を始めました。
2008(平成20)年、韓国・蔚山にて6ヶ月作陶しました。
2015(平成27)年、割竹式登窯を築窯しました。
斗出した実力と高い人間性を兼ね備え、
今日における唐津焼の人気を牽引しています。