TENPYODO

三輪栄造

Eizo Miwa

三輪栄造 1946(昭和21)年~1999(平成11)年

三輪栄造は11代三輪休雪(壽雪)の次男として山口県萩市に生まれました。
1970(昭和45)年に武蔵野美術大学彫刻科を卒業後、
伯父・三輪休和の養子となりました。
1978(昭和53)年、日本工芸会山口支部展で朝日新聞社賞を受賞しました。
1979(昭和54)年、日本工芸会山口支部展でNHK山口放送局賞を受賞しました。
1980(昭和55)年、日本工芸会山口支部展で支部長奨励賞を受賞しました。
1981(昭和56)年、日本工芸会山口支部展で朝日新聞社奨励賞を受賞しました。
1983(昭和58)年、日本工芸会正会員となりました。
1984(昭和59)年、日本工芸会山口支部展で朝日カルチャーセンター賞を受賞しました。
1985(昭和60)年、日本工芸会山口支部展で支部長賞を受賞しました。
1986(昭和61)年、田部美術館「茶の湯の造形展」で大賞を受賞しました。
1987(昭和62)年、山口県芸術文化振興奨励賞、日本工芸会山口支部展で下関市長賞を受賞しました。
1990(平成2)年、山口県警察本部の陶壁を制作しました。
萩焼の伝統的な茶陶を踏襲する一方で、
卓越した造形力を駆使して新しい萩焼の可能性を追及しました。
「男のネック」、「雪月花」等のシリーズでは自由で幅広い活動を展開しました。

We Purchase Eizo Miwa

We have a physical shop in Hakata-ku, Fukuoka City, where we buy and sell works by Eizo Miwa. Drawing on a long career and rich experience in dealing, we promise to provide the finest service in the best interests of our customers. With the main goal of pleasing our customers, we will serve you with the utmost sincerity and responsibility until we close the deal.

View Details