古美術 天平堂

檜垣青子

Seishi Higaki

檜垣青子 1949(昭和24)年生

檜垣青子は初代檜垣崇楽の長女として京都に生まれました。
1972(昭和47)年、父に師事しました。
1985(昭和60)年、伊住政和より「青子」の号を授かり、楽焼による茶道具に邁進します。
茶陶の第一義ともいうべき「用」を第一として、
和敬清寂に通じる事を常に心掛け、
女性の手にも馴染みやすい優美で温かみ溢れる作品を制作しています。

Seishi Higakiの高価買取しています

長年培ってきたキャリアと豊富な取引経験を活かし、
お客様目線に立った最善のご提案をお約束させて頂きます。
ご満足頂けます事を第一として、
最後まで誠心誠意、責任を持って承らせて頂きます。

買取についての詳細を見る