LOADING

 天平堂
Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-1

朝鮮からつぐい呑(伊藤明美)

御売却済

野趣ある豪快な作行を示す朝鮮唐津ぐい呑です。内部に施された藁灰釉が絶妙な景色を生み出しています。

商品コード
231225-12
作者
伊藤明美
1964(昭和39)年生
重量
107g
口径
6.2cm
高さ
5.3cm
底径
4.1cm
次第
共箱
共布
状態
新品

Photo Gallery

  • Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-1
  • Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-2
  • Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-3
  • Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-4
  • Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-5
Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-1
Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-2
Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-3
Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-4
Chosen-Garatsu Sake Cup(Akemi Ito)-5

朝鮮唐津

朝鮮唐津とは鉄呈色の黒飴釉と失透性の藁灰釉を掛け合わせた唐津焼です。
黒飴釉と藁灰釉が溶け合った部分は絶妙な様相を呈した海鼠釉となり、
多くの蒐集家や茶人達を魅了し続けています。


伊藤明美 1964(昭和39)年生

福岡県田川市に生まれる。
1992(平成 4)年 福岡県立田川高等技術訓練校にて陶芸の基礎を学ぶ。
1993(平成 5)年 有光武元氏に師事。
1997(平成 9)年 福岡県田川市にて作陶を始める。
NHK文化センター(北九州)陶芸講師となる。
2005(平成17)年 鞍手竜徳高校にて陶芸講師となる。
京都や東京でも個展を開催し、全国に根強いファンを有する。