山岡山泉

Sansen Yamaoka

山岡山泉 1871(明治4)年~1943(昭和18)年

 山岡山泉は本名を千太郎といいます。
実業家として活躍し、
1916(大正5)年の引退後は焼物を始めようと河井寛次郎に絵を学び、
それが高じて古画の模写を行うようになったという経歴の画家です。
特に雪舟に傾倒した事で知られています。