水野古麦

Kobaku Mizuno

水野古麦 1926(大正15)年生

 水野古麦は水野秀山の三男として愛知県瀬戸市に生まれました。
号を一雲斎といいます。
幼少より陶技を好み、加藤麦袋に師事しました。
桃山の美濃茶陶に研鑽を重ね、
創作志野の世界に新境地を開きました。
「新雪志野」という独自の作風を創出しています。