金重潤平

Jyunpei Kaneshige

金重潤平 1972(昭和47)年生

 金重潤平は金重晃介の長男として東京都目黒区に生まれました。
1994(平成6)年、早稲田大学を卒業しました。
2000(平成12)年、ロングアイランド大学大学院彫刻科を修了しました。
帰国後は父に師事し、2006(平成18)年に独立しました。
備前の土の特色を最大限に引き出す事を特に心掛けています。