檜垣良多

Ryota Higaki

檜垣良多 1976(昭和51)年生

 檜垣良多は檜垣青子の長男として京都に生まれました。
茶の湯の基本を押さえた確かな技術で楽焼の限りない可能性を求めると共に、
雲華焼の伝統と打破を目指して幅広い作品を手掛けています。