遠州七窯 古美術天平堂

遠州七窯

遠州七窯とは小堀遠州の好みを受けて創出された国焼七窯の総称です。
遠州好みとして選定される事は誉れ高い名誉であり、
これらの産地は天下に名を轟かせる事になりました。
田内梅軒の『陶器考』は志戸呂焼、上野焼、朝日焼、膳所焼、高取焼、古曾部焼、赤膚焼、
今泉雄作の『本邦陶説』では古曾部焼に替わって伊賀焼を含めています。

RETURN TO TOP