高取八仙の買取 古美術天平堂

高取八仙

13代 高取八仙 1934(昭和9)年生

13代高取八仙は福岡県に生まれました。
1953(昭和28)年、13代高取八仙を襲名しました。
1959(昭和34)年、福岡県美術協会会員に推挙されました。
1979(昭和54)年、通産省より伝統工芸士の認定を受けました。
1985(昭和60)年、福岡県美術展審査員に就任しました。
1989(平成元)年、福岡県最優秀技能者県知事表彰を受けました。
国際芸術文化賞を受賞しました。
1996(平成8)年、パリ芸術祭展で芸術大賞を受賞しました。
2005(平成17)年、瑞宝単光章を受章しました。
遠州高取の流れを汲む瀟洒で高度な技法を駆使し、
綺麗寂びの茶陶を墨守しています。
 

高取喜恵 1934(昭和9)年生

高取喜恵は福岡県に生まれました。
13代高取八仙の妻で本名をキセ子といいます。
 

<高取八仙の作品紹介>

RETURN TO TOP