鬼丸雪山・鬼丸碧山の買取 古美術天平堂

鬼丸家

鬼丸雪山 1912(明治45)年〜1996(平成8)年

鬼丸雪山は福岡県に生まれました。
1928(昭和3)年、人形師を志して博多人形師・置鮎与市に師事しました。
1931(昭和6)年、帰郷して家業である茶陶制作に魅せられました。
1965(昭和40)年、独立して鬼丸雪山窯を開窯しました。
 

初代 鬼丸碧山 1947(昭和22)年〜2006(平成18)年

初代鬼丸碧山は鬼丸雪山の長男として福岡県に生まれました。
1982(昭和57)年、日本工芸会正会員となりました。
福岡県展で県知事賞を受賞しました。

2代 鬼丸碧山 1972(昭和47)年生

2代鬼丸碧山は初代鬼丸碧山の長男として福岡県に生まれました。
1995(平成7)年、大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コースを卒業しました。
浪速短期大学陶芸科副手で勤務しました。
1998(平成10)年、福岡県小石原で作陶を開始しました。
2003(平成15)年、福岡県展で奨励賞を受賞しました。
2006(平成18)年、全国推奨観光土産品審査会で経済産業大臣賞を受賞しました。
2008(平成20)年、西日本陶芸展でテレビ西日本賞を受賞しました。

<鬼丸家の作品紹介>

RETURN TO TOP