金重陶陽の備前酒呑・金重晃介の買取 古美術天平堂

備前酒呑

作者 金重陶陽
1896(明治29)年〜1967(昭和42)年
人間国宝
状態・詳細 完品
胴径 7.3cm
高さ 8.1cm
底径 4.5cm
備考 金重晃介 極
1943(昭和18)年生
商品番号 a2995
価格 sold out
在庫:
数量:

商品に関するご質問がございましたら、
お気軽にお電話、メール、FAXでお問い合わせ下さいませ。
外商(出張販売)もさせて頂きます。

〒812-0027 福岡市博多区下川端町10-12
古美術 天平堂

TEL・FAX 092-710-6657

Mobile 090-8919-8963

日本現代陶芸界の頂点に位置する金重陶陽の晩年期における備前酒呑です。
胡麻や石はぜといった見所に加えて見込みの緋襷も嬉しく、
実際に手に取って見る事で非凡な作陶感覚が伝わってきます。
湯呑をやや小さくした感じの大きさで、
麦酒杯、焼酎グラス(ロック、水割り、お湯割り)に最適です。

RETURN TO TOP