中里太郎右衛門(逢庵)の叩き唐津三彩壺の買取 古美術天平堂

叩き唐津三彩鉄線文壺

作者 13代 中里太郎右衛門(逢庵)
1923(大正12)年〜2009(平成21)年
日本芸術院会員
佐賀県重要無形文化財
状態・詳細 完品
胴径 21.7cm
口径 13.4cm
高さ 19.3cm
底径 17.7cm
商品番号 a2768
価格 sold out
在庫:
数量:

商品に関するご質問がございましたら、
お気軽にお電話、メール、FAXでお問い合わせ下さいませ。
外商(出張販売)もさせて頂きます。

〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-20
古美術 天平堂
TEL・FAX (093)551-5330

優れた芸術性を示す13代中里太郎右衛門(逢庵)の叩き唐津三彩壺です。
叩きで成形された器形内部には青海波状の刻目が残り、
器形を整えると同時に一種の副次的な装飾が生み出されています。
世界中の焼物を研究し、
古唐津の伝統技法を踏まえながら新知の技法を採り入れ、
唐津焼の概念を覆して新境地を開拓しました。
破綻のない誠実な仕事には一切の妥協が見られず、
1985(昭和60)年12月18日に制作された作品である事が窺えます。

RETURN TO TOP