エミール・ガレの花瓶の買取 古美術天平堂

紫陽花文花瓶

作者 エミール・ガレ
1846年〜1904年
状態・詳細 完品
胴径 9.7cm
口径 2.5cm
高さ 20.3cm
底径 5.8cm
備考 被せガラス
酸化腐蝕彫
商品番号 a2756
価格 sold out
在庫:
数量:

商品に関するご質問がございましたら、
お気軽にお電話、メール、FAXでお問い合わせ下さいませ。
外商(出張販売)もさせて頂きます。

〒812-0027 福岡市博多区下川端町10-12
古美術 天平堂

TEL・FAX 092-710-6657

Mobile 090-8919-8963

多層被せガラスにアシッド(酸化腐蝕彫)でレリーフ状に紫陽花文を彫琢した花瓶です。
品位ある発色で室内の雰囲気も落ち着いたものとなります。
紫陽花は順々に色彩の変化するところから「七変化」の名称も知られており、
語源は「あづさい」で「あづ(集まる)」+「さあい(真藍)」“青い花が集まって咲く”
という事に由来しています。

RETURN TO TOP